家族葬タウンホール お問い合わせはこちらから

サンプルイメージ2

お客様からの声 8722266259

見出し大1

タウンホールスタッフタウンホールが、理想とするのは格式や世間体を優先した葬儀ではなく、シンプルであっても心がこもった本当のお別れの言葉が言える・・・
そんな葬儀です。
葬儀に関する事は、ほとんどの方が普段縁がないと思います。
分からなくて当然なのです。
だから、私たちは皆様が安心してお葬式が出来るように、お手伝いさせて頂きたいのです。
当会館では、少人数から60人までのご葬儀を執り行うことができます。

 

見出し大1

タウンホールスタッフ当ホールは、お葬式に関して納得いかないというオーナーの思いから本事業を興しました。
オーナー自身、喪主になりお葬式に関わった時に不明瞭な高額請求、葬儀社主導の不親切な対応などが、大きな不満となっていました。 周囲でも、「終わって精算するとスゴイ金額だった」とか、「式が事務的に進められ、こちらの要望を聞いてもらえなかった」と云った声を聞く事がありその思いはますます強くなっていきました。

この様な経緯から、「明確な料金体系」、「心を込めた施行」を目指し、且つ「ご家族が、ゆっくりとお別れが出来る葬儀」をする為に家族葬会館タウンホール高陽を立ち上げました。
「家族葬」というのはお葬式自体を簡素化したものではありません。お金を掛けないで済むのが「家族葬」でもありません。最近「家族葬」と云っては、経費を削り粗雑なお葬式をする業者もあるようです。

「家族葬」とは、家族が中心となりお葬式をする事。そして、家族、親戚、友人で故人を偲び、お見送りをする。
式自体に、決まりはありません。好きだったお花を飾る、趣味の道具を飾る、大好きだった音楽・歌をかける、色々なスタイルで結構だと思います。
思い思いの素敵な葬儀にしてください。
私たちは、そのお手伝いをいたします。

当社では、誰にでもという訳ではなく、私どもの考え・システムをしっかり納得して下さったお客様と、末長くお付き合いさせて頂きたいと考えております。
ご葬儀の終わりが、終わりではありません。お客様とのお付き合いの始まりです。

無理な勧誘など致しません。
どうぞ、お気軽にご見学をされて下さい。

© Mahoroba inc.